株式会社北海道共立

株式会社北海道共立
業務部/札幌市中央区北7条西15丁目28番10
TEL (011)643-0292 FAX (011)644-9721
総務・経理/札幌市中央区北6条西18丁目1番9
TEL (011)643-0442 FAX(011)643-4755

トップ > 会議マイクシステム


CDS 4000 Confernce Discussion System

会議・役員会・記者会見など多用途に対応する会議用マイクロフォンシステム、音質と使用法を重視した シンプルなシステム構成、短時間でセットアップ。デンマークで培われた実績。選び抜かれたソフトウエア ーを基に、専門技術者によるオペレートはもとより議長によるオペレート、無人オペレートなど多くの操 作法に対応しています。

システム構成例


SYSTEM : A 基本システム (オートモード/FIFOモード操作)


SYSTEM : B 基本システム (オートモード/FIFOモード操作/マニュアルモード操作)


SYSTEM : C 基本システム (オートモード/FIFOモード操作/マニュアルモード操作)

オートモード 参加者が自分のマイクロフォンユニットのON/OFFスイッチを押すことで、
マイクロフォンのON/OFFができます。
FIFOモード 基本的にオートモードと同じですが、
設定された本数を越えて発言があった場合、
そのマイクロフォンはONにならず、発言希望者がいることが知らされ、
ONになっているマイクロフォンがOFFになり次第、
発言待ちのマイクロフォンが順次ONになります。
マニュアルモードマイクロフォンコントロールユニットMC4000か、
専用ソフトがインストールされたPCが必要。
参加者が自分のマイクロフォンユニットの発言希望ボタンが押され、
コントロールユニットかPCよりONにしない限り
そのマイクロフォンはONになりません。
型番イメージ仕様
DM 4410P参加者マイクロフォンユニット及び
マイクロフォンをひとつにまとめられた

移動型ユニット
CM 4410P議長用マイクロフォンユニット及び
マイクロフォンをひとつにまとめられた

移動型ユニット
CU 4005最大50台までのマイクロフォンユニットが
接続可能な

コントロールユニット
CU 4010最大100台までのマイクロフォンユニットが
接続可能な

コントロールユニット
MC 4000マニュアルコントロールや
各種パラメーターの設定等を行う

マイクロフォンコントロールユニット
CDS 4000   
Commander   
for Windows
パソコンやタッチパネルを用い   
各種コントロールを行うシステム

MENU

ページのトップへ戻る